【2021年版‼】国際IQテストの問題を解説‼~IQ向上法も紹介‼~

スポンサーリンク

初めに

前回に引き続き今回もIQテストの答えについて解説していきたいと思います。

この記事は、国際IQテスト問30から問40までの解説となっております。

ほかの問題の答えについて気になる方は、下のリンクをクリック‼

問1~問10の問題と解説はこちら‼‼ (こちらの記事では、“受けるコツ”や、“注意点”も解説‼‼)
問11~問20の問題と解説はこちら‼‼
問21~問30の問題と解説はこちら‼‼

また、この記事の最後に、「IQを鍛える方法」について解説しているので、興味がある方は、ぜひ最後まで読んでください。

それでは国際IQテストの解答・解説の31番から40番を見ていきましょう‼‼

この本だけは見掛け倒しじゃない‼

ほかのIQテストに興味がある方は、下のリンクをクリック‼‼

国際IQテスト(国際IQレジストリー)解答・解説 問31:

これは、縦で見ていくと、すべての部分ですべての色が現れているから、bかfとわかります。

また、横で見ていくと、太枠の線の場所は、一番外側が1つで、内側のものが2つあるようになっているので、答えは、fと分かります。

国際IQテスト(国際IQレジストリー)解答・解説 問32:

点の位置に注目します。すると、一行目は一辺ずつ時計回りに、二行目は二辺ずつ時計回りに、三行目は三辺ずつ時計回りに回っているとわかるので、答えはcです。

国際IQテスト(国際IQレジストリー)解答・解説 問33:

これは左右対称になっているので、bとわかります。

国際IQテスト(国際IQレジストリー)解答・解説 問34:

二列目を左右反転させて一列目の図形と重ね合わせると三列目の図形ができているから、答えはcとわかります。

国際IQテスト(国際IQレジストリー)解答・解説 問35:

これは「一列目と三列目を足して重なる(共通する)部分は消えて、残った一列目のブロックは赤となって、二行目になる」という規則性で並べられているので、答えはfとわかります。

国際IQテスト(国際IQレジストリー)解答・解説 問36:

「これは一行目と二行目を足して、重なる(共通する)線を消すと、三行目の図形となる」という規則で並んでいるので、答えは、fとわかります。

国際IQテスト(国際IQレジストリー)解答・解説 問37:

この問題がわからなかった方は多かったと思います。

今からこの難しい問題を解説していきたいと思います‼‼

二列目は一列目の図形を右に回転させて一番下の図形を一番上に持っていくという法則性が成り立っており、それは、二列目と三列目の間でも成り立たせるようにすることができます。

よって、答えはdとわかります。

国際IQテスト(国際IQレジストリー)解答・解説 問38:

二列目が縦棒なら一列目の図形が縦に伸ばされて、三列目に表示され、二列目が横棒なら一列目の図形が横に伸ばされるという規則性で並んでいることが分かるので、縦棒と横棒どちらもあるから、どちらの方向にも伸ばされて、大きな正方形ができるとわかります。よって答えは、bです。

国際IQテスト(国際IQレジストリー)解答・解説 問39:

一行目と二行目を足して、重ならなかった(共通してなかった)一列目のブロックは黄土色となって三行目に表示されるという法則で並べられているので、答えはcであるとわかります。

国際IQテスト(国際IQレジストリー)解答・解説 問40:

これは二列目の図形と三列目の図形を足したら一列目の図形となっているので、答えは、fとわかります。

IQを鍛える方法!?

詳しくは、下のリンクを読んでいけばわかるんですが、IQを鍛える一つの方法として、「ひらめき問題やIQテストに関する本を読んで問題をこなす」というものがあります。

どんなテストであろうとも作っているのは人間なので、問題の形式は、ある程度パターン化されています。

なので、そこに付け込んで本を読んだり、問題をたくさん解いたりすることで、IQを上げることができます。(ガチです。)

おすすめの本のリンクを下に貼っておくので、ぜひ読んでみてください。

私も読んだことがあるのですが、いい問題がたくさん詰まっていて、ひらめき問題を解きたい方には最適の本だと思うので、IQを鍛えたいという方にはお勧めです。

IQを鍛えるうえでおすすめの本を紹介‼‼

皆さん、いきなりですが、下の問題を解けますか?

東大ナゾトレ SEASONⅡ 第5巻 第29問

ひらめき問題を解くうえでおすすめの本はやっぱり「東大ナゾトレシリーズ」です。

皆さんの中にはこのシリーズの本を1冊や2冊は持っている方もいるのではないでしょうか。

ちなみに、私は全巻持っていて、いつも愛用させていただいています。

このシリーズの一番すごいところは「問題を解いていて飽きない」ということですね。

どの問題を解くときでも新鮮な感覚を味わうことができます‼

ぜひ興味がある方はどうぞ‼‼

↑税込1100円から‼‼(下で紹介する「Kindle Unlimited」のほうがお得です‼‼)

普通なら全巻読もうと思うと、20000円近く必要なんですが(SEASON 1も合わせて)、Kindle Unlimitedだと、今だけ初月無料で読めるのでかなりお得です‼‼

東大ナゾトレシリーズが実質全部タダで読める‼‼

終わりに

いかがでしたか。

これで国際レジストリーのIQテストの解答・解説が終わりました。

ほかの問題についての投稿も上げていますので、関連記事あるいはサイト内の検索ボックスで、「IQテスト」とでも打っていただければそれらの投稿も観ることができます。

また、ほかにもいろいろ記事を挙げておりますので、それらも読んでいただければ幸いです。

それでは、次の記事で‼‼

プロフィール

この記事を書いた人
tisikinohako

13歳から為替をはじめ、最近はAIを使って自動化するために、pythonを勉強中。

為替は、参考書やバイブルなどは一切読まず、基本エクセル分析だけで勝ってきました。

数学はフーリエ変換や、ベクトル解析など解析学を勉強中。

TwitterやYoutubeではめちゃくちゃすべったので、ブログで挽回しようと始めた結果、なんかうまくいったっぽいので続けてます。

このブログを応援していただければ光栄です。