【2022年版‼】ネットで無料で受けられるおすすめのIQテスト14選‼‼~答えと解説付き!!~

IQテストの解答・解説
スポンサーリンク

初めに

今回は、ネットで無料で受けられるおすすめのIQテストを10+2個紹介していきたいと思います‼‼

結構正確な値が返ってきて、かつ、信憑性の高いものを集めたつもりなので、ぜひどうぞ‼‼

また、答えと解説も、紹介するそれぞれのIQテストごとで載せていますので、興味がある方は、そちらもぜひどうぞ!

また、この記事の最後のほうに、「IQを鍛える方法」について解説しているので、そちらのほうも見ていただければ光栄です。

それでは、見ていきましょう‼‼

A Real MeのIQテスト

A Real Meという色々面白いクイズなどが詰まっているサイトのIQテストです。

こちらのサイトのIQテストの問題は大体20問ぐらいなので、10分から15分ぐらいで受けられることができ出てくる数値としても、無料で受けられるIQテストの中では結構正確な値が返ってくるイメージです。

IQテストにもいろいろ面白いのがあるので、IQテスト以外もぜひやってみてください‼

2014年以来から大人気のテスト

サムネイル画像

これは、IQテストの中でも結構代表格で、世界で様々な人が受けており、問題の内容も充実しています。

ArealMeの中でも看板ページに当たるぐらいなので、このIQテストはぜひ受けてみてください‼

↓問題はこちら‼‼

IQテスト (2014年以来大人気のテストです) (arealme.com)

↓解答・解説はこちら‼‼

2015年IQテスト

サムネイル画像

これは先ほどのやつよりちょっと難しくなっていると思います。ぜひ頑張って解いてみてください‼

↓問題はこちら‼‼

2015年IQテスト (arealme.com)

↓解答・解説はこちら‼‼

IQトライアングルテスト2016年版

このIQテストは「算数脳」にちょっと近いかもしれません。じっくり考察すれば解けるものが多いです。

頭をしっかり使いたい方はこのIQテストは結構おすすめです‼

↓問題はこちら‼

IQトライアングルテスト(2016年版) (arealme.com)

↓解答・解説はこちら‼‼

2017年度版IQテスト!

このIQテストは問題文がしっかりと書かれていて、少し皆さんが思っているようなIQテストとは違うかもしれません。

でも、全部解きごたえがある問題が多く、「問題の意味が分からない」とか、「解釈のしようで答えがいくつも出てくる」などといった、IQテストならではストレスは非常に少ないと思います。

↓問題はこちら!

2017年度版IQテスト! (arealme.com)

↓解答・解説はこちら‼‼

激ムズ!!2018年IQテスト

このIQテストでは「少し違う視点」が求められます。それこそ、「ひらめき」と呼んでもいいかもしれません。

「論理的に考察していく問題」よりも、「ひらめきや直感に頼る問題」を解いてみたい方はこのIQテストがおすすめです‼

↓問題はこちら!

激ムズ!! 2018年IQテスト (arealme.com)

↓解答・解説はこちら‼‼

2019年版IQクイズ

このIQテストを見た時に「今までとは全く違うのが出てきたな」といった印象を持ちました。

今までのArealMeのIQテストはどれも少しは考えないと解けないものが多いですが、このIQテストは、相性がいい人からすればとても簡単に解けて、相性が悪い人は解くためにかなりの時間を要することになると思います。

↓問題はこちら!

2019年版IQクイズ (arealme.com)

↓解答・解説はこちら‼‼

令和初のIQテスト 2020年版

このIQテストは「The ふつうのIQテスト」といった感じです。

今までのような独創的な問題が出てくるようなものではなく、ただ普通のIQテストの問題が出されるだけです。

「IQテスト」を受けたいのであれば、これは結構おすすめです。

↓問題はこちら!

令和初IQテスト 2020年版 (arealme.com)

↓解答・解説はこちら‼‼

2021年IQテスト (2021年度 新証明書)

これは正直言ってめちゃくちゃ難しいです。今までの中でもダントツです。

図形の特徴を多角的に考察できないとこのIQテストの問題は解けないでしょう。

↓問題はこちら!

2021年IQテスト(2021年度 新証明書) (arealme.com)

↓解答・解説はこちら‼‼

VONVONのIQテスト

次は、VonvonのIQテストを紹介しようと思います。

こちらのIQテストはそこまで信憑性はありませんが、クイズ感覚で解くことができて、解いていて楽しいです。

簡単に診断できるIQテスト

かなり有名なIQテストです。

一度は受けたことがある方が結構いらっしゃると思います。

解きごたえもあって、手軽に解けて、すぐ結果が返ってくるので、IQテストを受けようと思って一番手っ取り早いと感じるのは絶対これです。

↓問題はこちら!

簡単に診断できるIQテスト (vonvon.me)

↓解答・解説はこちら‼‼

[IQテスト]普通の人には解けないIQテスト!

これは、「時間をかけたら誰でも解ける問題」です。

でも、解答時間が10秒なので、「早く考え抜く力」が求められます。

「10秒でいかにしていろんな角度から問題を考察して答えを導けるか」がミソです。

タイトルにもある通り、確かに「普通の人には解けないIQテスト」かもしれません。

頭に自信がある方はぜひこのIQテストを受けてみてください‼

↓問題はこちら!

[IQテスト] 普通の人は解けないIQテスト! (vonvon.me)

↓解答・解説はこちら‼‼

MENSAのIQテスト

一番メジャーで世界共通でIQの物差しになっているものと言えば、やっぱりMENSAです。

本番のMENSAのテストは有料(10000円)ですが、ノルウェーやデンマークのMENSA(デモ版みたいなもの)は無料でそれに近いIQテストを受けることが出来ます。結果表示ももちろん無料です。

↓問題はこちら‼(どっちもそこまで難易度は変わらないです。)

ノルウェーMENSA

デンマークMENSA

↓解答・解説はこちら‼‼

ノルウェーMENSA 解答・解説

デンマークMENSA 解答・解説

無料じゃないけど、信憑性は高いテスト

先ほどのとは違い、無料ではありませんが、信憑性は先ほどとはけた違いに高いです。

おすすめの有料のIQテストを2つ紹介しておこうと思います‼

国際IQテスト

これはもうおなじみのやつです。

結構たくさんの人が受けているので、周りの人がどんなIQだったのかすぐに見ることができます‼

IQテストの知名度としてはMensaに匹敵するぐらいだと個人的には思っているので、「正確にIQを測りたい」方は絶対このIQテストがおすすめです‼

↓問題はこちら!

IQテスト (2021) | 国際IQテスト (international-iq-test.com)

↓解答・解説はこちら‼‼

Worldwide IQ Test

これは、意外と知っている人は少ないと思います。

でも、信憑性は結構高いので、ぜひ受けていただきたいテストです。

時間が測られてるので、そこだけは要注意!

↓問題はこちら!

Worldwide IQ Test ―worldwide-iq-test.com で無料のIQテストを受けましょう

↓解答・解説はこちら‼‼

それでは、最後に「IQを鍛える方法」について解説していきたいと思います‼

IQを鍛える方法!?

詳しくは、下の記事を読んでいけばわかるんですが、IQを鍛える一つの方法として、「ひらめき問題やIQテストに関する本を読んで問題をこなす」というものがあります。

どんなテストであろうとも作っているのは人間なので、問題の形式は、ある程度パターン化されています。

なので、そこに付け込んで本を読んだり、問題をたくさん解いたりすることで、IQを上げることができます。(ガチです。)

おすすめの本のリンクを下に貼っておくので、ぜひ読んでみてください。

私も読んだことがあるのですが、いい問題がたくさん詰まっていて、ひらめき問題を解きたい方には最適の本だと思うので、IQを鍛えたいという方にはお勧めです。

IQを鍛えるうえでおすすめの本を紹介‼‼

皆さん、いきなりですが、下の問題を解けますか?

東大ナゾトレ SEASONⅡ 第5巻 第29問

ひらめき問題を解くうえでおすすめの本はやっぱり「東大ナゾトレシリーズ」です。

皆さんの中にはこのシリーズの本を1冊や2冊は持っている方もいるのではないでしょうか。

ちなみに、私は全巻持っていて、いつも愛用させていただいています。

このシリーズの一番すごいところは「問題を解いていて飽きない」ということですね。

どの問題を解くときでも新鮮な感覚を味わうことができます‼

ぜひ興味がある方はどうぞ‼‼

↑税込1100円から‼‼(下で紹介する「Kindle Unlimited」のほうがお得です‼‼)

普通なら全巻読もうと思うと、20000円近く必要なんですが(SEASON 1も合わせて)、Kindle Unlimitedだと、980円から読めるのでかなりお得です‼‼

東大ナゾトレシリーズが全部タダで読める‼‼

終わりに

いかがでしたか。一応言っておきますが、返ってくるIQの値はテストごとで基準が違うので、一つIQテストの結果だけで一喜一憂しない方がいいかと思われます。

ほかにも面白い記事たくさんありますので、そちらの方も見ていただければ光栄です。

それでは次の記事で‼

プロフィール

この記事を書いた人
tisikinohako

このブログの情報が少しでも役に立てれば嬉しいです。