【誰でもわかる‼】IQテスト(A Real Meの2019年版IQクイズ)の答えを徹底解説‼

スポンサーリンク

初めに

今回は、2019年版IQクイズ (arealme.com)の答えについて解説していきたいと思います。これは国際IQテスト(下リンク)とは違い、無料で受けることができて、かつ、「16問」と、気軽に受けられる問題の分量になっております。

↓国際IQテストに少しでも興味がある方は、下のリンクをクリック!

ノーヒントで解いてみたいという方は、下のリンクをクリック‼‼

2019年版IQクイズ (arealme.com)

注意

この記事では前半の8問しか解説していません。

後半の問題の解説が気になる方は下のリンクをクリック‼‼

後半の問題の解答&解説はこちらから‼‼

それでは、解答・解説を見ていきましょう‼‼

IQテスト(A Real Meの2019年版IQクイズ)の解答・解説 問題1

これは、「ものとして存在するかどうか」です。

なので、答えは、「電話番号」です。

IQテスト(A Real Meの2019年版IQクイズ)の解答・解説 問題2

これは、列が一つ下に行くごとに、図形も一列下に落ちていきます。

よって、答えは、

であることが導き出されます。

IQテスト(A Real Meの2019年版IQクイズ)の解答・解説 問題3

この数列は、×2、+5、×2、+5…となっていっているので、答えは、

と分かります。

IQテスト(A Real Meの2019年版IQクイズ)の解答・解説 問題4

これはただ普通に計算結果を想像してもらえれば分かります。

解説のしようがないので、ここでは答えだけ載せますが、答えは、

です。

IQテスト(A Real Meの2019年版IQクイズ)の解答・解説 問題5

この問題はあまりにも条件が少なすぎると思うんですが、多分、「向かい側の数字との和が30になる」という法則性で並んでいるので、答えは、

と分かります。

IQテスト(A Real Meの2019年版IQクイズ)の解答・解説 問題6

これは右に行くごとに黒いところが時計回りに回転していっているだけなので、答えは、

と分かります。

IQテスト(A Real Meの2019年版IQクイズ)の解答・解説 問題7

これは、「矢印によって白と黒が反転し、丸と四角も反転する」という法則性で並んでいるので、答えは、

と分かります。

IQテスト(A Real Meの2019年版IQクイズ)の解答・解説 問題8

これは明らかにAが一番短くてBが一番長いので、答えは、

と分かります。

IQを鍛える方法!?

詳しくは、下のリンクを読んでいけばわかるんですが、IQを鍛える一つの方法として、「ひらめき問題やIQテストに関する本を読んで問題をこなす」というものがあります。

どんなテストであろうとも作っているのは人間なので、問題の形式は、ある程度パターン化されています。

なので、そこに付け込んで本を読んだり、問題をたくさん解いたりすることで、IQを上げることができます。(ガチです。)

おすすめの本のリンクを下に貼っておくので、ぜひ読んでみてください。

私も読んだことがあるのですが、いい問題がたくさん詰まっていて、ひらめき問題を解きたい方には最適の本だと思うので、IQを鍛えたいという方にはお勧めです。

IQを鍛えるうえでおすすめの本を紹介‼‼

皆さん、いきなりですが、下の問題を解けますか?

東大ナゾトレ SEASONⅡ 第5巻 第29問

ひらめき問題を解くうえでおすすめの本はやっぱり「東大ナゾトレシリーズ」です。

皆さんの中にはこのシリーズの本を1冊や2冊は持っている方もいるのではないでしょうか。

ちなみに、私は全巻持っていて、いつも愛用させていただいています。

このシリーズの一番すごいところは「問題を解いていて飽きない」ということですね。

どの問題を解くときでも新鮮な感覚を味わうことができます‼

ぜひ興味がある方はどうぞ‼‼

↑税込1100円から‼‼(下で紹介する「Kindle Unlimited」のほうがお得です‼‼)

普通なら全巻読もうと思うと、20000円近く必要なんですが(SEASON 1も合わせて)、Kindle Unlimitedだと、980円から読めるのでかなりお得です‼‼

東大ナゾトレシリーズが全部タダで読める‼‼

終わりに

いかがでしたか。

これでIQテスト(A Real Meの2019年版IQクイズ)の解答・解説(前半)は終了です。

後半の問題の解答・解説もみてみたいという方は、下のリンクをクリック‼‼

後半の問題の解答&解説はこちらから‼‼

ほかにも、国際IQテストの解答・解説の記事も上げておりますので、興味がある方は是非どうぞ‼‼

また、ほかにもいろいろ記事を挙げておりますので、それらも読んでいただければ幸いです。

それでは、次の記事で‼‼

プロフィール

この記事を書いた人
tisikinohako

13歳から為替をはじめ、最近はAIを使って自動化するために、pythonを勉強中。

為替は、参考書やバイブルなどは一切読まず、基本エクセル分析だけで勝ってきました。

数学はフーリエ変換や、ベクトル解析など解析学を勉強中。

TwitterやYoutubeではめちゃくちゃすべったので、ブログで挽回しようと始めた結果、なんかうまくいったっぽいので続けてます。

このブログを応援していただければ光栄です。