【初心者必見‼】fbprophetとは?fbprophetのインストール方法と使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

fbprophetとは

fbprophetとは、Facebookによってつくられたpythonのライブラリの1つで、機械学習アルゴリズムです。このライブラリは、「年周期」「週周期」「日周期」という3つの時系列データの周期性を利用して分析したり、予測することができます。

なので、これは、時系列で周期性があるもの(感染者数の増加や販売数など)を分析するときに使います。

Pythonはデータ予測だけでなく、本当にいろんなプログラムを作れるので、興味がある方は、本文最後のほうの「Pythonはコードが書けるようになると、超絶便利‼」というところをご覧ください‼

注意

この記事はpythonに関する記事なので、pythonのインストールは必須です。

まだPythonをインストールしていない方は、まず下の記事を読んで、pythonをインストールしてください。

初めに:

先ほど説明したとおり、機械学習用ライブラリである「fbprophet」をインストールしようとしたときに、「pip install fbprophet」や、「conda install fbprophet」などではインストールできない。

また、「pythonでライブラリのインストール時にエラーが出てくるときの対処法を読んでもなお、インストールできない。」という方は結構いらっしゃると思います。(私もそうでした。)

なぜなら、fbprophetは、あらかじめ、いくつかライブラリをインストールしておかなければいけないからです。

今回は、エラーなく「fbprophet」をインストールする方法について解説していきたいと思います。

Step1:ライブラリをインストールするためのライブラリのインストール

表現がややこしいですが、fbprophetを入れるには、「ephem」,「PyStan」というライブラリをインストールする必要があります。

まず、「ephem」というライブラリをインストールしていきたいと思います。pipの場合は、「pip install ephem」、condaの場合は、「conda install -c anaconda ephem」と入力して、「ephem」を、インストールしてください。

次に、「pystan」というライブラリをインストールしていきます。

pipの場合は、「pip install pystan」、condaの場合は、「conda install -c conda-forge pystan」(anacondaではなく、conda-forgeであることに注意してください。)と入力して、「pystan」を、インストールしてください。

どちらの場合も、インストールしているときに、「Proceed ([y]/n)?」と表示されるかもしれませんが、その時は、「y」と打って、「enter」を押してください。

Step2:fbprophetのインストール

あとは、素直に、pipの場合は、「pip install fbprophet」、condaの場合は、「conda install -c conda-forge fbprophet」と入力して、「enter」を押せば、問題なくインストールができるはずです。

prophetを使った簡単な機械学習をする方法

fbprophetの簡単なデータの予測方法を紹介します。

まず、fbprophetをインポートします。

from fbprophet import prophet

次に、データを読み込みます。今回はcsvファイルで行いたいと思います。(今回は、sample.csvというデータ名にしましたが、べつに自分の分析したいデータで大丈夫です。)

df = pd.read_csv('sample.csv')

次に、prophetに学習させます。下のようにするだけで簡単に学習させることができます‼‼

df.columns = ['ds','y']
a = prophet()
a.fit(df)

最後に、これを使って、データを予測したいときのコードを説明します。データを予測したいときは、下のように入力していただければ、データを簡単に予測できると思います。

make_dataframe = a.make_future_dataframe()
expect = a.predict(make_dataframe)

これを可視化したいときは、下のようにmatplotlabを入れた後、

import matplotlib.pyplot as plot

下のように入力すれば、先ほど予測したデータを可視化することができます。

fig = a.plot(make_dataframe)

また、これは時間がかかることが多いです。

これは、普通に「処理情報が多いから。」という理由もありますが、もしかしたら、CPUの性能がうまく機能していないかもしれません。

もし、「CPUをアップグレードさせたい。」

「CPUの性能を安定化させたい。」

などと思った方は、Open CLというものがあるので、そちらをぜひ見て帰ってください。

AIを作ってみたい方はこちら‼‼

初心者でも超簡単に作れるAIを作ってみたいという方は、ぜひ下の記事を読んでください‼‼

Pythonはコードが書けるようになると超絶便利!

最後にちょっとだけPythonのすばらしさを語らせてください。(スクロールして読み飛ばしても、私が泣くだけなので全く問題ないです。)

Pythonをある程度使えるようになれば、この記事で紹介した暇人(私)が作るようなプログラム以外にも実はなんでも作ることができます‼

例えば、有料の動画編集ソフトを使わないとできないような編集とか、違法ダウンロードとか、googleアカウント無限作成とか、Twitter無限フォローとか、AIを作るとか、本当に何でもできます‼(作ってほしいプログラムがあったらコメント欄で、コメントしてください‼)

「Pythonがすごいのは分かったけど、Pythonをある程度使えるようになるには結構大変じゃないの?」と思うかもしれません。確かに、私のように独学でやると、かなりの時間がかかってしまいます。

でも、プログラミングのスクールに行けば、1週間ぐらいで、私が学ぶのに2ヶ月かかったぐらいのPythonの基礎を学べるので(うらやましい~ 勉強した時間を返してほしい~)、ぜひ受けてみてください‼

興味がある方は下のリンクから‼‼

騙されたと思って‼

安さ満足度ともに業界No.1の、おすすめのPython向けプログラミングスクールはこちらから‼

終わりに:

以上の手順をきちんと踏んで行っていただければエラーなくfbprophetをインストールすることができます。

また、これでもエラーが出たり、Step1でライブラリのインストールをするときにエラーが出てくるときは、ぜひ下の記事を読んで見てください。

pythonでライブラリのインストール時にエラーが出てくるときの対処法

これでもさらに、エラーが出てくる場合は、一回「Cython」というライブラリをインストールして、もう一回Step1からやり直してみてください。

ほかにも面白い記事がたくさんありますので、そちらのほうも見ていただければ光栄です。

それでは次の投稿で!

プロフィール

この記事を書いた人
tisikinohako

13歳から為替をはじめ、最近はAIを使って自動化するために、pythonを勉強中。

為替は、参考書やバイブルなどは一切読まず、基本エクセル分析だけで勝ってきました。

数学はフーリエ変換や、ベクトル解析など解析学を勉強中。

TwitterやYoutubeではめちゃくちゃすべったので、ブログで挽回しようと始めた結果、なんかうまくいったっぽいので続けてます。

このブログを応援していただければ光栄です。