【絶対一発解決‼】Jupyterをインストールして起動する際にエラーが出てきた時の対処法を分かりやすく解説‼

python
スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めに

JupyterをPip環境でインストールして起動するときに、コマンドプロンプトで、「Jupyter notebook」とか、「Jupyter lab」とか入力しても、「Jupyterは、内部コマンドまたは外部コマンド、操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。」

というエラーが出ることありませんか?

私はこのエラーに3日ぐらい考え続けて、調べ続けて、絶対解決できる対処法を見つけたので、今回は、その対処法を解説していきたいと思います‼

正しくインストールできているか確認方法

コマンドプロンプトで下のように「jupyter notebook」と入力して、Enterを押したときに、ブラウザが開いて、Jupyterが起動すれば正しくインストールできている証拠です。

解決策①:Jupyterを正しくインストールしよう!

pipを最新バージョンにアップグレード

まず、Jupyterを正しくインストールすることが、第1歩だと思うので、まず、手順を踏んでJupyterを正しくインストールしましょう‼

まず、コマンドプロンプトに、「pip install –upgrade pip」と入力してEnterを押してください。

これで、pipが最新バージョンにアップグレードされます。

Jupyterを一回消してもう一回インストールする

pipをアップグレードしたところで、もう一回Jupyterをインストールしなおそうと思います。

まず、Jupyterをアンインストールしようと思います。

コマンドプロンプトに「pip uninstall jupyter」を入力して、Enterを押します。すると、Jupyterをアンインストールすると思います。

そして、コマンドプロンプトに「pip install jupyter」と入力して、Enterを押せば、ちゃんと正しくJupyterをインストールできます。

これで、Jupyterの正しいインストール法についての解説は完了です。

これで、解決するか一回やってみてください。これでも解決しなかったら解決策②の方へ!

解決策②:Pathが通っているか確認する

環境変数がちゃんと通っているか確認しましょう。

「それならPythonをインストールした時通したはずなんですけど…」と思っている方要注意です。

まず、Pythonをインストールした場所を確認してください。(デフォルトでは、「C://User/あなたのパソコンのユーザー名/Appdata/local/python/python~~」です。)

まず、コマンドプロンプトを開いて、「Python」と入力し、Pythonが開いたら「import sys」と入力して、「sys.path」と入力して、Enterを押してください。

上のような実行結果が返ってくると思います。

上の実行結果を見ていただくとわかるように、C\\pg\\python310まではどれにも共通しています。

これがPythonをインストールしたディレクトリになります。

インストールした場所に行ったら、「Scripts」という場所を開きます。

↓開く

「Jupyter.exe」がちゃんとあるかどうか確認してください。

もしなかったら解決③をチェック!

あったら、それがちゃんとPathとして通っているか確認します。画面左下の検索ボックスで、「環境変数」と入力して、「システム環境変数の設定」を開きます。

そして、「ユーザーの環境変数」のところの「Path」を開いてください。

↓開く

そこに、先ほどのJupyter.exeが入っていたディレクトリがPathにあるかどうかを確認してください。なければ、「新規」のところで、「C://…\Scripts」と、「C://…」(Scriptsの一つ上のディレクトリ)をPathとして追加してください。

これで、多分解決されると思います。

解決策③:Python自体を入れなおす

解決策①②で解決しなかったらもうPythonをインストールし直すしかありません。

ただ、アンインストールでしっかり今までのキャッシュデータを消し切らないと意味ないので、アンインストール方法に注意してください。

↓Pythonを完全にアンインストールする方法はこちらから!

そして、Pythonをもう一回正しくインストールしようと思います。

↓正しいインストール方法はこちらから!

これでちゃんとできたら、「コマンドプロンプトに「pip install jupyter」と入力してJupyterをインストールした後、「jupyter notebook」で、Jupyterをちゃんと起動できると思います。

終わりに

いかがでしたか。

もしこれでも解決しなかったら、コメント欄で教えてください。多少力になれると思います。

ほかにも面白い記事たくさんありますので、ほかの記事も一緒に見ていただければ幸いです。

それでは次の記事で‼

  1. より:

    インストールした場所への行き方がよくわからないのですがどうすればいいですか?
    sys.pathの所まではやりましたが…

    • tisikinohakotisikinohako より:

      コメント欄に書くより、書き加えた方が楽だったので、記事に書き加えておきました。

プロフィール

この記事を書いた人
tisikinohako

このブログの情報が少しでも役に立てれば嬉しいです。