【意外と知らない⁉】為替分析入門 為替って何?

スポンサーリンク

初めに

皆さん為替取引やfxという言葉を耳にしたことはありますか。為替取引やfxというのは、異なる通貨間の取引のことです。

ニュースなどで見ればわかるように、通貨の価値は変動します。

例えば、100円を1ドルに替えます。そして、1ドルが110円になったタイミングでもう一回ドルを円に替えたら、100円が110円になったため、10円の利益が発生します。

また、先ほどのように、「1ドルが10円高くなった」といった感じで、ドルの価値が高くなることを円安ドル高、先ほどとは逆で、ドルの価値が低くなることを、円高ドル安といいます。

ざっくりこんな感じで、利益を出すことができます。

旅行に応用‼‼

これは旅行などにも応用できます。1ドルが安いときに行って、1ドルが高くなったタイミングで帰ってこればいいことが分かります。

このタイミングが難しいです。もし、1ドルが昨日よりもかなり安くなっていたとしても、もっと落ちるかもしれないし、逆にそこから上がるかもしれません。

なので、空港で通貨を変えるときは、自分が思うタイミングで通貨を変換できないなんて状況が生まれてしまいます。

しかし、最近では、空港ではなく、ネットで、いつでも、どこからでも通貨を変えることができるサービスがあります。

それを使うことで、自分が交換したいタイミングで、通貨を替えることができ、空港にもいかなくて済むし、海外旅行をもっと安く済ませることができます。

もし、興味がある方は、気軽にクリックしてみてください。

為替分析とは?

実は、為替の動きには、法則性があります。これを使って、私などの分析家たちは勝っています。

その法則性を発見するために、「エクセル」で分析したり、あるいは、「AI」で分析したりする方法が挙げられます。

これからは、その為替で負けないための分析方法を徹底解説していきます‼‼

興味がある方は、カテゴリーから、為替分析と書いてあるところを選択して、読んでみてください。

本当にまねをするだけで為替で絶対に負けないようにすることができます。

しかし、為替運用はそう簡単にうまくいきません。なぜなら、人は自分に不利な状況になると、感情に任せてしまうからです。もし見つけ出した法則が、確実に勝てる法則であったとしても、運用者がそれをきちんと貫き通すことができなければ、大損することだってざらにあります。

そんな状況を避けるために、絶対に下のことは守りましょう。

  • 取引は機械的に行う。(感情的になっていはいけない‼‼)
  • 自分が見つけた法則性を信じてそれを貫き通す。

特に下のほうは重要です。自分が見つけ出した法則性を実践してみると、負けだしたなんてことはよくあることです。

1回や2回の負けで、その法則を使わなくなるといった状況は絶対に避けないといけません。なので、ルールを運用するときは、長い目で見るようにしましょう。(サイコロでも長く続けたら、絶対に元に戻りますから。)

為替取引を始めてみたいという方は、こちらから‼‼↓

このサイトで紹介しているテクニカルに興味がある方はこちら‼‼

このサイトでエクセルの実装方法を解説しているテクニカル指標一覧です!

下のリンクをクリックしていただいたら、クリックしたテクニカルの実装方法についてみることができます!

テクニカル指標
エクセルで移動平均線を分析する方法を徹底解説! コピペも可‼
エクセルで指数平均線とMACDを計算して分析(ゴールデンクロスやデッドクロス)する方法を徹底解説‼ コピペも可‼
エクセルで標準偏差レンジとボリンジャーバンドの分析 コピペも可‼
エクセルで一目均衡表を分析する方法を徹底解説! コピペも可‼
エクセルで一目均衡表の分析する方法を徹底解説‼ コピペも可‼
エクセルで超簡単にRSIを作成して分析する方法 コピペも可‼
エクセルでストキャスティクスを作成し分析する方法‼ コピペも可‼
超簡単にエクセルでパラボリックを作成し分析する方法を解説‼ コピペも可‼
エクセルでDMIを作成し、分析する方法を徹底解説‼ コピペも可‼

データ配信中!

為替分析すべての弾を通じて完成するエクセルデータが欲しい方は、ぜひ使ってください!!

↓ダウンロードはこちらから‼

上のデータの表記で困ることがあったら、そのテクニカルの記事を読んでいただければすぐにわかるかと思います。

下の、「データの取り扱い方」さえしっかり見ておけば、どんな通貨にもどんな場合でも簡単に応用できるので、ぜひこれを使って、相場を研究してみてください!

↓上のデータの取り扱い方を解説しています!

また、このデータをいろいろアレンジしたり、自分なりに替えたいとなると、絶対にMT4のエクスポートデータが必要となります。

なので、下のエクスポート方法と、下のMT4を使える会社を使って、自分オリジナルのデータを作ってください!!

↓エクスポート方法はこちら‼‼

おすすめのMT4の会社は絶対ここ‼‼

表記で困ったら…

私のエクセル分析データは、データを軽くするために、全部数字で表記しています。

なので、多少表記で困るところはあると思います。

そんな時は、そのテクニカルのところの記事を読んでください!

少し上にスクロールしたら、「 このサイトで紹介しているテクニカルに興味がある方はこちら‼‼ 」というところがあると思うので、そこから表記が分からないテクニカルのところの記事を読んでください!

方向データを作ろう!

先ほどのデータだけでは、全く機能しません。

だから、「方向データ」を作る必要があります。

というわけで、方向データを作りたい方は、下の記事を読んでください!

どうやって分析するの?

こうやって、エクセルで実装しましたが、これだけだと分析は始まりません。

相場のエクセルデータを分析する方法については下のリンクをクリック‼‼

終わりに

もし興味がある方や、為替で勝ちたいという方は、カテゴリーで、為替分析と書いてあるところをクリックして調べてみてください。

ほかにも面白い記事がたくさんありますので、そちらのほうも見ていただければ光栄です。

それでは次の記事で‼‼

プロフィール

この記事を書いた人
tisikinohako

13歳から為替をはじめ、最近はAIを使って自動化するために、pythonを勉強中。

為替は、参考書やバイブルなどは一切読まず、基本エクセル分析だけで勝ってきました。

数学はフーリエ変換や、ベクトル解析など解析学を勉強中。

TwitterやYoutubeではめちゃくちゃすべったので、ブログで挽回しようと始めた結果、なんかうまくいったっぽいので続けてます。

このブログを応援していただければ光栄です。